文字サイズ

施設現況評価

老朽化・利用者の減った施設の統廃合でお困りになっていませんか?施設のデータを入力・アップロードすることで、施設現況評価が実施できます。使い方はこちら。 (注意)診断用フォームの「データの時点」は入力必須です。

施設現況評価ツールの使い方

(1)診断用フォームダウンロードボタンをクリックして入力フォーム(EXCEL版)をダウンロードしてください。
(2)診断用フォームの入力シートは2つあります。可能な範囲で入力してください。入力された範囲で診断します。なお、行の追加は可能ですが、列は変更してはいけません。セルによっては入力規則があり、無効な数字等は入力できません(例:データの時点 ○2015 ×H27)。
(3)診断用フォームにアップロードします。アップロードされたデータは、第三者に提供することはありませんが、施設現況評価ツールの改善に活用させて頂くことをご了解ください。
(4)診断ボタンを押すと、下に診断結果が表示されます。診断結果は、「品質」は全データの平均、「供給」「財務」は同一施設分類の平均を50としたときの偏差値で表示されます。

<詳しい説明はこちら
<ご質問・ご要望はお問い合わせフォームにてご連絡ください>

診断結果のイメージを表示させるにはこちら。

施設現況評価フォーム

ダウンロード

ダウンロードした施設現況評価フォームを記入してアップロードしてください。

アップロードするファイルをドロップ

または