文字サイズ

地方創生をお手伝いするサービスメニュー
「地域再生可能エネルギー導入」」

今、地域でお困りのことは?

  1. 地域活性化に貢献する再エネ導入は、全ての地域に共通する喫緊の課題です。
  2. 一方で、地域の事情や環境への配慮に欠ける再エネ導入が各地で問題になっています。
  3. 健全なサイト構築、健全な運用を進めていくノウハウが十分でなく、お困りになっていませんか?

自治体にご提供可能な業務内容の一例

  1. 再エネ導入政策立案・策定支援から、運用・マネジメント支援まで、工期、予算、これまでの取組み状況等に応じて、柔軟に対応いたします。

関連業務実績

  • 自治体が推進する太陽光発電、風力発電、バイオマス発電、水力発電、地熱発電の事業組成から、地域PPSの構築支援まで多数の実績を有しています。

自治体をお手伝いするサービス

  • 地域活性化に貢献する再生可能エネルギー事業の組成をお手伝いいたします。

地域で期待される効果

  1. 環境、経済、安定供給、安全、すなわち、3E+Sの各面で地域に大きな効用をもたらします。 自治体にとっては、税収増加も期待できます。
  2. 地域の企業にとって、再生可能エネルギー事業の事業運営主体、地主、建設工事、電気工事、燃料調達(バイオマス等)、運転・保守、地域に電力を供給する地域新電力など、様々な事業機会が生まれます。
  3. さらに、地域の電力を活用した新産業、新ブランドの創出、再エネ施設を素材とした観光ルートの設定など、地域の経済循環をもたらす副次的効果も期待できます。

既存の取り組み事例

西薩中核工業団地メガソーラー事業 (鹿児島県いちき串木野市)

  • 鹿児島県いちき串木野市では、MRIがアドバイザーを担いながら、地元の事業者を中心に合同会社さつま自然エネルギーを設立。西薩中核工業団地のメガソ ーラー事業で、資金調達の一部に市民ファンドを活用するとともに、希望する出資者に対して地元産品による配当を実施しています。
  • 地元関係者が幅広く関わり、地域に根ざした取り組みとして、また他への波及効果も期待できるものとして、平成25年度「新エネルギー大賞経済産業大臣賞」を受賞しています。