文字サイズ

「海外情報発信」

パンフレット:Catch Asia! Media Network
関連サイト:YouTubeのCatch Asia! チャンネル
関連サイト:Catch Asia! WEBサイト

今、地域でお困りのことは?

  1. 訪日観光客を地元に誘致したいが、どうしたらよいか分からず、お困りになっていませんか?
  2. 地域の情報を海外へ継続的に発信したいが、どうしたらよいか困っていらっしゃいませんか?
  3. 政府全体でのビジットジャパン・クールジャパン戦略との連携をお考えですか?

自治体にご提供可能な業務内容の一例

  1. ASEAN8ヵ国とインドの国営テレビ局の放送番組を使って、地域資源を魅力的に紹介するご支援をいたします。

自治体をお手伝いするサービス

  • 「ASEAN/インドの主要8ヵ国をカバーする国営地上波放送局・通信社のメデイア・ネットワーク(全48chのニュース・情報番組内で現地語で放送、接触者は6億5千万人)」を活用し、自治体の国際展開や外国人旅行者促進等の事業をお手伝いします。

地域で期待される効果

  1. 自治体にとって、特産品PRやビジットジャパン促進等の効果が期待されます。
  2. 地域の企業にとっては、海外での知名度向上や事業拡大のきっかけにつながります。

既存の取り組み事例

Catch Asia! Media Network

  • Catch Asia! Media Networkの参加団体の取組み例です。

既存の類似取り組み事例(北海道)

  • HTB北海道テレビ放送では、台湾のケーブルテレビを通じて、北海道紹介番組「北海道アワー」を台湾など東アジア向けに毎週放送しています。
  • 1997年の放送開始後、台湾観光客が2年間で2倍、10年後には5倍超に増加しています。(新千歳空港での外国人調査で、約8割がJET-TVを見て北海道を訪問)
  • 北海道の地域経済、特に観光や周辺産業に7,000億円(2.6兆円(H6)→3.3兆円(H17))の経済効果、約3万人(推計)の雇用を新たに創出しています。